ドラえもんが地球滅亡を画策?バイバイン、地球破壊爆弾が怖すぎる。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

metubou

 

国民に長年愛されているキャラクターが地球滅亡を目論んでいた?

今回は四次元ポケットから何でも取り出すことが出来るドラえもんさんが、如何に怖い道具を保持しているのかをご紹介します。

 

 

栗まんじゅう問題

700e78953d069a4328e9714955b2aaf4_s

 

これは有名な話なのですが、ドラえもんの秘密道具の中に「バイバイン」というアイテムが存在します。

これは液体状であり、かけたものが5分後に2倍に増加するというアイテムです。そのまま放っておくとどうなるかというと、2倍に増加したさらに5分後にはそれぞれが倍になっていきます。

この「バイバイン」をかけたものが食べ物である場合、それはを全部食べてしまえばこの現象は収まるとされています。

 

のび太はこの「バイバイン」を栗饅頭に使用します。

一つしかない栗饅頭に「バイバイン」をかけて増やして贅沢に食べたいという気持ち・・・わからなくはない。笑

栗饅頭を無くしたくないのび太は、一定時間を置きながら栗饅頭を食していきます。しかし、どんなにおいしいものでも食べ過ぎると「もういいや・・・」となってしまうのが人間です。

栗饅頭を無くすのが厳しくなってきたのび太はお母さんなどにも応援を求めますが、ついに諦めてしまうのですね。

しかし、「バイバイン」がかけられた栗饅頭は増殖を止めません。

最終的には栗饅頭で地球がいっぱいになることを避けたドラえもんが栗饅頭を風呂敷につっこみロケットで宇宙にブットバします。笑

 

 

これで一件落着・・・ということにはなっているのですが、宇宙で栗饅頭増え続けるんじゃない?と思いだした視聴者は計算を始めました。

まんじゅう

 

溝って何ぞ???( ゚Д゚)笑

1日も経過していなかったのに、溝にたっしてしまう饅頭の量に恐れおののいた視聴者達は、これって地球っていうか宇宙の存在が危ういと感じさらに計算を始めるのです。

 

 

体積で換算すると

宇宙の広さと言うのは謎な部分が多いです。

ここでは宇宙の年齢と考えられている137億歳・・・まあ、おおよそ150億歳の間に1光年ずつその半径を伸ばして言った場合と考え、しかも宇宙を球体と捉えます。

つまり、半径が150億光年の球体と考えます。笑

そして栗饅頭の体積を100㎤と仮定すると、23時間5分を経過した時点でなんと宇宙の体積を超えてしまうのです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~math-tota/su2/baibain.htm引用

 

 

スポンサーリンク

 

宇宙全体の素粒子の数

いやいや宇宙は球体ではないし、体積で換算は出来ない・・・ということで素粒子によって計算結果を出した人もいます。

宇宙全体にある素粒子の数は、10の80乗個と考えられています。おおきさはおそらく素粒子よりも栗饅頭の方が大きいのでは?と思いますが、栗饅頭の個数が10の80乗個を超えたら宇宙の容量を超えると考えます。

その場合、増殖開始から22時間と10分後には、栗まんじゅうの数が10の80乗個を上回と言う結果が出ています。

ほとんど体積換算の計算と変わらない時間に宇宙は大変な状態になります。

 

 

ブラックホール化

実際のところ、栗饅頭が宇宙で増え続けることはないという説もあります。それが栗饅頭がブラックホール化するという説。

一定量の栗饅頭の個数に達した際に、互いに重力で引き付けられ、栗饅頭星が誕生します。

惑星が構成された後は、惑星の体積は変わらず密度が上昇していきます。そして絶対密度を超えた惑星はブラックホール化し、時間経過と言う概念が亡くなるのです。

そのため、増殖は止まり宇宙へ向けて発射されたバイバインの栗饅頭は結果的にブラックホールを一つ生むということに結びつくという説です。

http://www.tokyo-nazo.net/tenten/dra/mame.html引用

 

 

宇宙自体が謎過ぎるため、こうした諸説語られていますが、「宇宙自体」が終焉を迎える可能性も示唆されるため、ドラえもんの手によってこの世界が崩壊する話として都市伝説化しているのです。

ちなみに、劇中では風呂敷に包んだ栗饅頭を宇宙に発射した後に、のび太家の室外機の下に転がった栗饅頭が描かれています。

風呂敷から落ちちゃったのでしょうか・・・。

 

 

 

地球破壊爆弾

ドラえもんが地球を滅亡させようとした話にはこんなものもあります。

ある日、のび太宅にネズミが入り込み、怯えに怯えたドラえもんが四次元ポケットから出したのが「地球破壊爆弾」。

o0560041612710080160

 

このアイテム・・・ドラえもんさんは一体いくらで購入したのだろうか。

2100年を超えた未来にはいち猫型ロボットに地球を破壊できる権限を与えているようです。笑

このサイズで地球を破壊できる力を持っている爆弾と言うのは、さすが未来・・・と言う感じですね。笑

以上が、ドラえもんの手によって地球が終焉を迎える可能性があったという都市伝説。

シュール過ぎるドラえもんの世界。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ