男性器と指の長さの都市伝説が解明!薬指と人差し指の比率が重要!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性

 

男性器と指の長さの相関図!

一度は聞いたことがある仮設かと思いますが、この都市伝説はどうやらバカにできない模様。

男性にも女性にも嬉しい都市伝説を徹底解明します。

 

 

 

 

 

「男性の大きさは鼻の大きさと関係している」という都市伝説も有名ですよね。その話はこちらの記事!

 

これと同時に語られているのが指の長さと男性器の大きさの関係。

まず、最初に申し上げておきたいのは動物行動学に詳しいエッセイストの竹内久美子氏の発言。「指の長さとペニスの大きさの関係」を聞かれて・・・

指2

と語っています。

 

 

こうした古来より伝承されている「言い伝え」のようなことはどうやら本当らしいということが数多く現代の科学技術によって証明されてきています。

この一つに「指の長さと男性器の大きさの関係」は入ってくるのでしょうか?

 

この都市伝説に大きく関わる研究結果の一つとして以下の研究が上げられます。

「Asian Journal of Andrology(アジアンジャーナル・オブ・アンドロロジー)」に発表された韓国、仁川の嘉泉大学病院での研究です。

その研究は泌尿器手術を受けた144人の男性を対象に行われたもので、麻酔を施した患者に対し、麻酔によって委縮した男性器の大きさとその患者の右手の人差し指と薬指の長さを計測したのです。

 

何とも興味深い研究を行ってくれて当サイト管理人としては非常に感激しております。笑

その結果、薬指が人差し指に比べ長い男性は性器の長さがより長いということがわかりました。(参考:http://tocana.jp/2015/03/post_5940_entry.html

 

女性の薬指と人差し指の長さは一般的にだいたいおなじくらいであると言われています。

男性と女性の体の構造の違いの一つとして上げられるこの薬指と人差し指の関係には一体どういったつながりがあるのでしょうか?

 

 

男性ホルモンの影響

男性と女性の違いで最も分かりやすいのがそのホルモンバランスの違いです。

男性だからと言って女性ホルモンが分泌されないというわけではないのですが、男性は男性ホルモンの方が圧倒的に多く分泌されます。

男性ホルモンの多くを占める物質としてテストステロンが存在します。これは上記のリンクの「鼻の大きさ」にもどうやら関係しているらしいということがわかっていますが、実は薬指が人差し指よりも長くなることにも関係すると言われています。

テストステロンはこうした男性らしい体つき・・・筋肉質になったり骨格がしっかりしたり、ひげが生えたり・・・という体になるうえで非常に重要な働きを示すのです。その中に指の長さに関わる成長も含まれるということです。

なぜ、指の長さにも影響を与えるのかはわかりませんが、よりテストステロンの分泌が働くと薬指と人差し指の比率の差異が大きくなるのです。

 

男性ホルモンが多いということはより男らしい体つきになる。

つまりは男性器も大きくなると言われています。

 

そのため、両者には深いかかわりがあるとされているのです。確実に100%この理論が適用されるというわけではないということは注意が必要です。

 

だって私は薬指が長いのに、男性器は平均並みですから!

・・・Orz

 

 

 

 

指の長さと男性の魅力

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

 

こうした薬指と人差し指の長さの比率だけでなく、「指の長い男性はモテる」という都市伝説もありますよね。

実はこうした都市伝説も本当かもしれません。それは、上記のように指の長さと男性器の長さの関係からもわかるように、本能的に女性はそうした部分を観察しているのかもしれません。

カナダのマックギル大学研究者は、
指

と述べています。つまり、男性器の大きさだけではなく、思いやりの強さ・・・つまりそれは長く共に生活をする上で重要な要素を図る要素でもあるのです。それを象徴するかのようにこんな調査も行われています。

49人の男性の指の長さの比率を測った後、女性グループに男性の写真を見せた結果、、薬指が人差し指より長い男性は、「刹那的な魅力を持つ男性」、「一生のパートナーにしたい長期間にわたる魅力を持つ男性」という両面において順位が高い結果が得られたのです。

 

どうやら、直感的に女性は指の長い男性に魅力を持っているようです。さらにはこんな研究結果もカナダのコンコルディア大学の学者によって調査されています。

 

指の長さ

 

 

すげえ。すげえぞ、指の長さ。笑

これは決して無視のできない「男性を選ぶ上での重要な要素」になり得るかもしれません。

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ