ディズニー都市伝説!着ぐるみの中の人の鉄の掟!破ったら社会的に消える?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中の人

ディズニーの都市伝説として有名なものが、着ぐるみの中の人がもしもミスを犯し、キャラクターという範囲外のことをしてしまった場合・・・社会的に消されるという話。

ディズニーの中では、着ぐるみの中の人なんて存在しないことになっているのです。笑

今回はそんな都市伝説を紹介します。

 

 

 

 

 

 

ディズニーの着ぐるみ

夢の国を謳っているディズニーランド。

そこでは、歴代のキャラクター達が園内を歩き回り、観客の人たちと記念撮影している様子を見ることができますよね。

パレードなどでも中心で踊ったり手を振ったりしています。

そのキャラクター達はテレビから飛び出てきたもので、着ぐるみを着用した人間ではない・・・。

ついついそんな夢を見てしまいますし、そんな夢を見せてくれるからこそディズニーランドは他のテーマパークとは一線を画した存在しとして確立しています。

夢を見せる・・・。

それは決して簡単なことではありません。着ぐるみの中の人には鉄の掟が課せられていると言われています。

 

 

中の人の鉄の掟

9dcaf69c276d11dd532aac3a8fe9f503_s

 

これは実際に働いた人しか、その実態を知ること出来ませんが、まことしやかに語られている都市伝説として存在しているのが

絶対に声を発してはいけない

ということ。

 

もしもミッキーやミニーが子供に振り舞わされ、中の人が「うっ・・・」などと声を発してしまったら・・・。ディズニーが作り上げている「夢」をぶっ壊すことに直結する大問題に発展してしまいます。

キャラクターの中からキャラクターの声ではないものが聞こえてしまったら絶対にいけないのです。

もしも声を出してしまったら・・・クビどころか社会的に消されてしまう・・・なんていう話までありますから。笑

そこまで重大な問題であるということを認識する必要があり、また同時に周囲も子供が乱雑にキャラクターと接さないように配慮して上げて欲しいと切に願います。笑

 

 

そして、もう一つ。それは

絶対に口外してはいけない

ということ。

 

ディズニーでキャラクターを演じる人にはアメリカのウォルト・ディズニー・カンパニーとライセンス契約により東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを中心とする東京ディズニーリゾートを経営・運営をしている基幹企業「オリエンタルランド」から誓約書を書かせられると言われています。

その誓約書には

  • 現在演じていることを口外してはいけない
  • 過去に演じたことを口外してはいけない

ということが書かれているという都市伝説が存在します。

 

しかし、実際のところ人づてに中で演じていた人の話を聞いたりしたことがある人もいると思います。ネット上でも過去にやっていたと証言している人もいます。そのため、実際のところは「言ってもいい」のかもしれませんが、直接聞いたことがあるという人は一体どれくらいいるでしょうか。

ネットや人づて・・・それは確証のない話。いずれにせよ、直接中の人から話を聞けるのは、かなり希少であるというのは事実でしょう。

海外版「何か質問ある?」の掲示板では過去にアリス役を演じていた人が掲示板に書き込んでいましたが、この人はあくまでアリス役。キャラクターの中に入って演じていた人ではないのです。(参考:http://askmeanything.blog.jp/archives/1554653.html

真実は如何に・・・。

 

 

スポンサーリンク

 

 

中には禿げたおっさんが・・・?

よく着ぐるみなどの中の人はどうせおっさんが入っており、キャラクターの外観がある分には「可愛い!」と抱き付いていますが、中の実態を知ったらそんなことはできない・・・なんていう話があります。

しかし、公式の募集として

身長138~152cmの方(特に148cmの方歓迎)

という記述がある場合があります。(オリエンタルランドHP→http://entertainer.olc.co.jp/

 

中の人経験者のネットの書き込みには153~155cmという厳選された身長の枠内の人しかミッキーやミニーには採用されないとされており、ドナルドは147~149cm、チップ&デールは155~158cmという書き込みがされています。(引用

性別に関しては熱さや、着ぐるみの重さから男性が推奨されているようですが、実際のサイズ感として実現できる男性は限られており、この書き込みをしていた人が目撃した男性は禿げたおっさんではなかったらしいです。笑

現実問題として身長の壁が存在しますので、中には女性が入っていることが多いと考えていいかもしれません。

 

 

しかし、条件を見事にクリアし、さらに可愛い仕草を兼ね備えた「禿げたおっさん」もどこかに存在はするでしょう。

もしかしたら・・・。笑

でも、あんだけ可愛い仕草ができるおっさんというのは、尾木ママの愛称で呼ばれる尾木直樹先生のように可愛いおっさんかもしれません。

 

fithttp://image.blozoo.net/fit?url=http://jyoshikai.blozoo.net/1440203159引用

 

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ