ドラクエの復活の呪文の都市伝説!未来を予言して怖い件!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

duPbynG7Jzh4poo_4qiAV_98

 

これは「やりすぎ都市伝説」にて紹介されて、大反響を起こした都市伝説なのです。

一つのゲームの一見何でもないような呪文が、実は未来を完ぺきに言い当てていたらどう思いますか・・・?

 

 

 

 

「やりすぎ都市伝説」では2回にわたって島田秀平さんに紹介されているのですが、今回はその2回にわたって紹介された呪文を紹介しています。

未来を言い当てて過ぎているので、ゾッとしながらご覧ください。笑

まずは復活の呪文を知らない方のために、下手くそながら「復活の呪文」について紹介します。

 

「復活の呪文」というのは、昔のゲームの「セーブ機能」と同じです。

ハードディスクなどの大量記憶装置がなかったファミコン、スーパーファミコン世代にとっては、非常に馴染みのあるシステムです。

長時間にわたってクリアをしていくRPGや冒険ものでは、どうしたって一旦ゲーム機を停止させなければいけません。

ずっとつけっぱなしにしておくと、ゲームにどはまりする少年の大敵・母に確実に怒鳴られるか、もしくは掃除機をかけている最中に機械にぶつかり、知らない間にバグっているなんてことは100%の確率で起こるでしょう。笑

まったくなぜ母と言う生き物はここまで少年のハートを理解できないのか・・・その当時は誰もが抱く葛藤かもしれません。笑

 

では過去の先人たちはどうやって記憶容量がない機械で、「セーブ機能」を実現させたのか。

 

それがドラクエでは「復活の呪文」と呼ばれるもので、ゲームオーバー時に表示される「機械的にランダムで設計された文字列」を打ち込むことによって、そこから再スタートが出来るようになっているのです。

当初のドラクエでは、復活の呪文によって再スタートを切るとHPやMPが最大値となっているなどの環境で始められますが、ロックマンなどのソフトでは、セーブ時に与えられるランダムな文字列を入力することで、セーブした際のステータスそのままで再スタートが切れるようになっています。

 

そのため、当時の少年たちにはゲーム機とメモ帳がセットで必要だったのです。笑

その辺の紙切れに書いてしまったら、ゲームを愛する少年の最大の敵・マッマによって普通に捨てられます。我々がどんなに大切な情報を記載した紙であっても、それはマッマから見たら適当に文字を並べた落書きなのです。笑

本当、記録ができるハードとセットになっている現代のゲーム機はいいものですねえ・・・。

だから、今の世代から見たらアホみたいなシステムに見えるでしょうが、こうした時代を経たからこそ今のゲームがあるのです。

 

 

こうした「復活の呪文」は上記で記載したようにランダムで設定されたものであるため、意図的に並べられたものではありません。

ネット上でよくある、ロボでないための確認としてヘナヘナに曲がった数文字を入力する場面がありますよね?あんな感じであきらかに適当に並べられた文字列です。

しかし、稀にその「復活の呪文」が未来を予測している・・・っていうかその当時からしたら「未来」ですが、いまとなっては「過去」に起こったことを言い当てちゃっていることが起こっているために大きく話題になっています。

 

27年前に発売されたドラクエ1の復活の呪文・・・どんなものがあるのか気になりますよね?

以下に紹介します。

 

 

「さしはらゆ うこきたわたなべかしわぎ まりこ」

 

 

その答えがこれ。笑

AKB

 

スポンサーリンク

 

他には・・・

「たしろまさしがまたたいほされちやうあほや」

「せいぞうびいつわつてたあかふくのもちや」

「おしおまなぶかくせいざいやばいぼくたいほ」

「くさなぎははだかでそとよほらたいほなのさ」

「あさだまおこおりのうえおうつくしくおどる」

浅田真央

「きむよなはこおりのうえおうつくしくまうね」
キムヨナ

「たけふじやふさいかかえてみずのあわなるし」

「どらくえはねとげになつてつまらないあうと」

「やられたらやりかえすばいがえしだがかちよ」
半沢直樹

「いいぐるすはみやぎどうあげしめるぜ」

「にじゅうのとしとうきょうにみえたごこのわ」

 

などが紹介されていました。

ちょっとゾッとする内容が並んでいます。

これらの出来事を実際に目の当たりにしてきた我々としては、「復活の呪文」が未来を予測していたと言われたら、そうかも・・・と思ってしまいますよね。汗

 

ネット上でもいろいろ騒ぎ立てられてはいますが、やはりランダムで生成されたものである以上、未来を予測している説はあくまでも都市伝説の域をこえないものだということです。

そもそもこうした都市伝説というのは、当時からした「未来」となった今、実際に起こったことを「それらしい文章」に仕上げていくつか「復活の呪文」としていくつも入力するという地道な努力によって成り立っている側面がります。笑

人を魅了する都市伝説を生むというのもそれなりに大変だということですね。笑

しかし、無数にあるランダムに作られた復活の呪文が、当時では予測し得なかった今の現状を当てているというのは、何かロマンがあって良いですよね。笑

まさに都市伝説という感じがします。

夢とロマンがありますね!笑

コメントを残す

サブコンテンツ