本当にあったSM入門試験!女王様が課す奴隷入試!衝撃の都市伝説!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

試験

 

「やりすぎ都市伝説にて」コラアゲンのはいごうまんが紹介した、SM試験の真実!

Sのお嬢様の欲と、Mの奴隷の欲を満たすように、この世界には両者を結びつけるインターネットというものが存在しているのです。笑

本当にあったSM試験の都市伝説。

 

 

 

 

 

 

コラアゲンさんが所属しているワハハ本舗の田部一さんから様々な指令受けて、実際に潜入調査を行っているコラアゲンさん。

今回は「奴隷体験をして来い」という指令が出されました。そこでインターネットで

「奴隷になりたい」

と検索したところ63万件ヒットがかかり、その中で「SMの出会い系の掲示板」にぶちあたりました。

 

 

そこである女王様の書き込みが目に留まりました。その書き込みと言うのが

「近日、奴隷の入試を行います。」

体験芸人としてこれは受けなければいけないという衝動に駆られ、「その試験を受けたい人は、メールを送るように」という指令に従い、メールを送信しました。

 

 

すると入試に関する以下の情報が記載されたメールが届きました。

  • 場所は関東にある某海水浴場
  • 試験開始は2時から
  • 問題内容は、「女王様が奴隷と共にその海岸のどこかにいます。探し出せ」

 

こちらが実際の海岸。

 

kaigann

「やりすぎ都市伝説」にて

 

ずっと散策を続けても、夏の終わりという時期だったため、人がちらほらしかおらず、一向に女王様と奴隷らしき人物はいませんでした。

しかし、1個だけ見落としている場所があることに気づきます・・・。

 

oka

「やりすぎ都市伝説」にて

 

この写真の奥に見える丘の向こう側の探索をおこなっていなかったのです。

 

そこへ行くと・・・黒髪、色白で女優の小雪さんのようなきれいな方がゴムボートに乗って優雅に揺られているのです。

そして衝撃的なのが、そのゴムボートから伸びたロープを腰にぐるぐる巻きにした奴隷と思われる人がそのゴムボートを泳いで引っ張っているのです。笑

 

 

 

これが実際の女王様と奴隷の図。笑

zyoou

「やりすぎ都市伝説」にて

 

 

この二人は時間とともにどんどん岸から遠ざかっていきます。

この時にゴムボートに繋がれていた奴隷さんとは、実際に連絡を取り合うことができたコラアゲンさん。

 

実際にこの当時に奴隷さんが女王様から出されていた指示は

「アメリカに向かいなさい」

 

アメリカ!!!!( ゚Д゚)

関東の某海水浴地からアメリカ!!!!!( ゚Д゚)

 

さすが女王様です。我々庶民とは発想が違います。

こうした試験当日の様子から、女王様が着用していたビキニの柄と、奴隷に何を指せていたかと言うことを記述したメールを女王様に送信。

 

無事にコラアゲンさんは合格!

 

自分が芸人である経緯を話すと、

「東京で私のことを話すときには招待券をお送り!」

と言われたコラアゲンさんは、後に本当にしゃべる機会があったため女王様を招待したそうです。

 

すると本当に奴隷と共に参上。まさにあの時泳いでいた奴隷さん。笑

舞台が終わり、女王様に来てくれたことをお礼したいと思い会場を探しても女王様の姿は見られませんでした。会場を出て探そうと思って外へ出た瞬間、着信がなります。通話口からは

「専属奴隷のものですけども・・・。」

まさに一緒に来ていた奴隷さんからの着信でした。奴隷の中には「奴隷頭」という上なのか下なのかわからないような地位などがあり、細分化しているそうです。笑

専属奴隷:「すいません。今女王様が隣にいらっしゃるのですが、コラアゲンさんに言いたいことがあるということなので、ちょっと変わりますね。」

女王様:「もしもしコラアゲン?お前超つまんねえ!アメリカの奴隷の歴史とか最初に話していたけど、あんなのいらない!これから話すときは私の話だけをコンパクトにおまとめ!」

 

この時に女王様の声を聴いたのが初めてだったそうですが、めちゃくちゃギャルだったそうです。笑

そして、この「やりすぎ都市伝説」にてコラアゲンさんが話をした際にも女王様の指示通りにやっているのだとか・・・。笑

 

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ