ディズニーでキャラが鉢合わせ!何が起こる?消される説?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニー

ディズニーは夢を与えることに徹底しています。

そのため、園内にキャラクターは一人しか存在してはいけません。

二人いたら、それはフィクションであることを象徴するような出来事だからです。

だから、もしもキャラクターが園内で鉢合わせしたら・・・?

 

 

 

 

 

ディズニーが提供している「夢の世界」はものすごく徹底されています。

あの東日本大震災の時もその「夢」を与える姿勢は徹底して貫かれたという話も出回っていますよね。

実際に現地で体験した人も結構いたかと思います。自然災害であり、非常事態においても取り乱した姿は見せず、訪れてくれたお客さんが笑顔になれるようなサービスを徹底できるというのは、日頃の姿勢のたまものだと思います。

 

 

このように「夢」を与えてくれる、非日常感を感じることができると言う面から大人気のパークとして人気を博し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを始め他のテーマパークとは一線を画した存在感を放っていますよね。

ミッキー、ミニー、グーフィー、ドナルドなどのキャラクターはほとんどの間園内を歩き回り、お客さんとの記念撮影に応じています。

 

そんな夢あふれる世界でおきたある事件が存在します。

いつ起きたのか、目撃者は誰なのかということは判明していないのですが、なぜかずっと語り継がれている事件。

 

それが「鉢合わせ事件」です。

だれが鉢合わせたかと言うと、同じキャラクター同士が・・・です。

これは決してディズニーのようなテーマパークでなければ、まあ、そんなこともあるか・・・と流してしまうところなのですが、ディズニーランドでは決して流すことができません。

目撃者の夢を壊してしまうような由々しき事態だからです。

 

そのため、この鉢合わせ事件が起こった時何が起こったと思いますか?

 

 

スポンサーリンク

 

  • キャラクター同士が現代科学では解明できないような動きを見せ、結合した。
  • 片方がイリュージョンのような現象で消えた。
  • 知らぬ間に片方のキャラクターがどこか秘密の逃走経路でいなくなった

 

違います。

無視したのです。笑

 

お互いの存在がなったように・・・。

こんなこと起こるのは当然とでもいうかのように・・・。

 

これはおそらく非常事態でとっさ位にとった行動かと思いますが、変に動揺した動きを見せると、逆に観客の夢を壊しかねないという判断をしたのかと思われます。

そのため、無視をして何事もなかったかのように通り過ぎるのが最善ということなのでしょう。

実際に園内で鉢合わせ事件が起こったのはチップとデールの二人。七人の小人たちと言われています。

 

チップとデールくらいならまだ可愛いものですが、小人たちが鉢合わせしてしまったら合計14人の小人が出現することになり、わらわらして大変なことになってしまいそうです。

何人かは違うグループの小人と入れ替わっちゃって、通り過ぎた後には同じグループに同じ小人が出現するなんて言う現象が起きてそう。笑

 

広い園内であるため、少しでもお客さんに笑顔を届けることができるようにと、いろんなところで同時にキャラが出現することはあるようですね。

しかし、園内を闊歩中に出会ってしまうのはタブー。

出会ってしまうのは可能性がないわけではないため、ミッキーマウスとミニーマウスは絶対に園内で一人しか出現しないように配慮されているそうです。

しかし、ネット上にはミッキーが二人出現したというところを目撃した情報も掲載されています。ネタなのか真実なのかはわかりませんが、そのスレッドには、「やめろ、消されるぞ」という書き込みがあったのがシュールでした。笑

ディズニーは夢を与えるのと同時に、裏があって怖い場所であるという都市伝説も多数語られているため、都合の悪いものを目撃してしまったら「消される」という話が出てくるのですね。笑

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ