お金が貯まる都市伝説!色や向き、形を変えて運気を上昇!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

okane

お金に関する運勢と言うのは、誰しもが気になるところですよね。

最善を尽くして福を待ちましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お金が貯まる都市伝説

お金にまつわる都市伝説は様々なものがあります。今回紹介するものは以下のようなものです。

  • 黒い長財布を持つ
  • 財布の値段は高いもの
  • お札の向き
  • 常に清潔に
  • 金運が上がる財布の色
  • 金運が上がる財布の素材
  • 財布の保管方法

何か明確な根拠はないのですが、お金持ちなどには共通して見られることが多々あり、お金持ちは何か独自のお金との向き合い方を持っている印象があります。特に印象的なのが、お金を大切にしている・・・ということでしょうか。

あたりまえなのですが、お金持ちの方がお金の大事さを痛感し、大切に扱っています。

皆さんも、お金に不自由しないライフスタイルを・・・。

では、各都市伝説を紹介していきます。

 

 

黒い長財布を持つ

432c89d85f5ff7f519e76e6e31adfd3c_s

 

これは王道中の王道。

「黒」というのは、後で財布の色について紹介する部分で詳しく説明しますが、金運が安定すると言われている色です。

さらに二つ折り財布よりも長財布の方が金運アップに効果的だと言われています。

これはお札のことを考えるとわかりますよね。常に折られて保管されているよりかは、まっすぐな姿勢を保って保管されたほうがお札も快適に生活ができるというものです。

自分に置き換えても、常にベッドが二つ折りになっており、そこに体を添わせて腰を曲げて毎日寝ていたらさすがにいつか限界を迎えますよね。

そのため、二つ折り財布よりは長財布・・・と言われるのです。

 

しかし、使い勝手の良さから二つ折りを選択しているお金持ちの方もいるようです。笑 あくまでも都市伝説として参考にしていただけるとありがたいです。笑

また、小銭は別の財布に保管して、それぞれのお金が窮屈な思いをして過ごさなくていい様にする工夫をするといいそうです。

 

 

財布の値段は高いもの

701a2291f4cf8c17d68be12e1482395b_s

 

財布はお金を保管するもの。

ゆえに、そこにはお金を惜しみなく使うことがいいそうです。というのも財布の値段は自分の欲しい年収の200分の1が良いと言われているんです。

この方式で考えると・・・

財布の値段 年収
千円 20万円
1万円 200万円
5万円 1000万円

となります。しかし、この説には年収が高いからこそ高い財布が買える!という逆説的な反論もありますね。笑

まあ、だからこそお金を持っている人と水準を合わせて、気持ちを高めたり、思考を慣らせたりする上でこのような説が生まれたのでしょう。

 

 

 

お札の向き

9ceeb88b09569e687c875cca2d7081ad_s

 

これも根拠はないけど語られている都市伝説の一つ。

お札の向きは揃えたうえで、お札に描かれた肖像画の頭が下向きにして財布に入れるとお金が出ていきにくいと言われています。

意味が分からないですが、もしお札が動くとしたらそれは頭の方から。それを考慮したら頭を下向きにして財布に入れたらお札の動きは活発ではなくなりますね。

経済活動を活発にした方がお金が舞い込むという考え方の人は、頭を上向きにした方がいいということですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

財布は常に清潔に

b5529271c80bacf52e36bf069c0bd284_s

 

これは我々の生活環境を常に清潔にしておくことと同様です。

アホらしいかと思いますが、こうしたことで運気など上昇するというのは実際にあると思います。

何より日本人の気質と合っているように感じますよね。

 

 

財布の色

cd09e8e58b676977d6e7ad022d2c35e1_s

 

一般的に金運を上げると言われているのは黒・茶色・黄土色・黄色などです。

特徴
金運を維持する
黄土色 お金を呼び込み、貯めておく効果
金色 お金を守ってくれる
黄色 黄土色同様。/td>

財布の内側が黄色で外側が黒がという組み合わせが最強らしいです。

 

 

逆に金運を下げる色もあります。

特徴
お金が出て行く
青/td> お金が貯まらない
なぜか財布の色としては好まれない。笑

こうした特徴を把握し、役立てることで運気が上昇するかもしれません。

しかし、自分の大好きな色の財布を使用することで、テンションが上がって運気を呼び込むという見方もされていますので一概には言えないですね。

 

 

財布の素材

豊かさの象徴と言われる牛革が最もいいと言われています。

 

 

財布の保管

寝室の北側の暗い場所がベストと言われています。

お金は暗い所で増えると言われているよう、通帳などは人目につかない暗い場所に保管している人が多いと思いますが、財布も日頃から暗い場所に置いておいた方がいいそうですよ。

また、財布が入ったカバンなども扱いが重要で、床や足もとに置くという行為はしない方がいいと言われています。

 

そして大切に保管をしていたとしても3年程度で財布を変えることが勧められています。

 

3年周期で5万円の出費。

 

まずはそれを目指して意識してみるのもいいかもしれません。月2,000円を財布のために貯金していけば購入できますので、いいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ