サザエさんの裏で動く地方PRの大金の謎という都市伝説


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

お金

サザエさんに絡む莫大な資金とは?

国民的アニメらしからぬ噂ですが、その真相とは・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

サザエさんのオープニングと言えば!

 

 

この動画のようなものを想像します。

今日もいい天気~♪

このフレーズがお馴染みですよね。

 

 

しかし、このオープニング、絵が定期的に変わっているのをご存知でしょうか?この動画の回は静岡の地方をサザエさんが観光している様子が映し出されています。

この「観光地」が定期的に変わっているのです。例を出すと・・・

2006年‥「前期:宮城 後期:岡山」
2007年‥「前期:愛媛 後期:富山」
2008年‥「前期:山口 後期:岐阜」

みたいな感じです。

 

こうしたオープニングでの挿絵の変更は1974年の石川県から始まりました。そのような観光地の映像をサザエさんで紹介するというのが思ったよりも好評であったために、パターン化して様々な観光地をオープニングで描こうという流れになりました。

そうした動きの中で、このオープニングでの描写が観光地のPRになるということで、いろんな地域が名乗りを上げるようになりました。

そのため、2000年からは希望する県や自治体から協力費を得ると言う運びになったのですね。こうしたお金の動きがサザエさんにまつわるお金の都市伝説なのです。

今までの観光地の面々は以下のようになっています。

地名
1974年 石川県
1980年頃 四国地方
1990年 栃木県、群馬県
1991年 広島県
1993年 東海地方
1994年 関東地方、中部地方
1996年 福岡県、北海道
1997年 高知県、徳島県、山形県、福島県
2000年 長野県、福井県、富山県
2001年 愛媛県、佐賀県
2002年 – 2003年3月 岐阜県、山梨県
2003年度 岩手県、石川県
2004年度 静岡県、鹿児島県
2005年度 愛知県、広島県
2006年度 宮城県、岡山県
2007年度 愛媛県、富山県
2008年度 山口県、岐阜県
2009年度 新潟県、茨城県
2010年度 東京都:秋は江戸時代、冬は明治時代
2011年度 鹿児島県、大分県
2012年度 兵庫県、福井県
2013年度 福島県、静岡県
2014年度 秋田県、長野県
2015年度 長野県、富山県

(表はWikipediaより引用)

 

同じくWikipediaの情報によるとこのPRについて各地が支払った金額と言うのは以下のようなものがあります。

サザエ金
この金額の差は謎ですが、いずれにせよ子供たちが多く見るアニメ「サザエさん」の裏で大きなお金が動いていることがわかります。

しかし、大きく出回っている情報として、日曜の国民が広くテレビを見る時間帯において、1分以上の尺を半年にわたって放送できるというのは上記の金額では破格ともとれる金額だそうです。

私はテレビ関係の情報は疎いですが、一説によると1億程度の金額を支払わなければいけなくなる場合もあるそうです。

そのため、多いな金額には見えますがテレビでのPRと考えれば、割安での放送ということになるのですね。

まったくテレビ業界の金の動きと言うのは想像を絶します。

 

このPR方法。その費用の安さもあるとは思いますが、実際どの程度効果が出ているのか気になりますよね。浅い情報ではありますが各地の観光客動員数と、サザエさんでのPRした年を比較しながら見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2010年 東京編

東京http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-1424.html引用

東京は割と最近ありましたね。2010年。1年にわたって放送され、季節によって違った見せ方をされたそうです。なかなか手が込んでいます。そんな東京の観光客動員数の推移は以下のようになっています。

2007年:外国人旅行者は約533万人、国内旅行者は約4.4億人
2008年:外国人旅行者は約534万人、国内旅行者は約4.3億人
2009年:外国人旅行者は約476万人、国内旅行者は約4.16億人
2010年:外国人旅行者は約594万人、国内旅行者は約4.6億人
2011年:外国人旅行者数は約410万人、国内旅行者数は約4.2億人

た、確かに上昇している。笑

 

 

2011年度 鹿児島編

鹿児島http://www.yamachanet.jp/kagoshima1.html引用

 

鹿児島は年別のデータは探すことができなかったのですが、篤姫が放送された2008年に対しては902万1000人のデータがあるのにもかかわらず、サザエさんで取り上げられた2011年には955万5000人と大河放送年を上回る結果を出しました。笑

鹿児島がPRに力を入れたなどの諸事情はあるかと思いますが、これってすごいですよね。笑

 

 

2012年度 福井県

福井http://www.yamachanet.jp/fukui1.html引用

 

2009年:日帰り客が801万人、宿泊客が243万人、合計で1,044万人
2010年:日帰り客が815万人、宿泊客が248万人、合計で1,063万人
2011年:日帰り客が741万人、宿泊客が239万人、合計で980万人
2012年:日帰り客が734.6万人、宿泊客が242.8万人、合計で977.4万人

福井県に関してはサザエさん放送年に下がってしまいました。笑

万能の効力を発揮するとは限らないようです。

 

 

2013年度 福島県

福島http://www.yamachanet.jp/fukushima2.html引用

 

福島県は原発の影響で、2011年に対して大きく観光客が減少しました。福島の魅力をPRすべくサザエさんの制作サイドからPRすることを持ちかけたようです。「無料」ではなかったようで、協力金として700万円が支払われたそうですが、こうした一致団結した取り組みと言うのは心温まるものがありますね。

2010年:57,179千人
2011年:35,211千人
2012年:44,459千人
2013年:48,315千人

 

どん底まで下がったために後は上がるしかないので、サザエさん効果かどうかは不明ですが一翼を担ったのは確かかもしれません。

以上、サザエさんの裏側で動くお金のお話とその効果でした。サザエさんのオープニングで紹介された美術館などの場所まで特定して動員数の推移を比べてみると、最も面白いかもしれません。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ