スピードワゴン小沢が語るクリスマスの奇跡的な都市伝説!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

yari

「やりすぎ都市伝説」にてスピードワゴンの小沢さんが紹介したクリスマスの奇跡!

世界の小沢をご堪能ください!皆さんメリークリスマス。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリーランド州のちょっとしたクリスマスプレゼント

10ebdfea429ba0a337e4539a6e444a66_s

 

アメリカのメリーランド州にはある法律がありました。その法律が

「トナカイは入国してはならない」

というもの。

 

これは感染症などの面からも危険であるために、貿易などによってトナカイが国に搬入されることいっさいを禁止しているのです。

するとある少年が家に帰り、お父さんにこんなこと言いました。

「ねえ、パパ・・・。僕らの家にはサンタさんがやってこれないよ。だってトナカイが来ることが出来ない州なんだから・・・。」

それを聞いたお父さんは州知事に訴えかけようとしました。そのお父さんは州の議員さんだったのです。

 

「子供たちがこの法律を知ったら、子供たちが困ってしまう。何とかできないだろうか・・・。」

 

しかし、感染症などの面から禁止されているため、そんな簡単に入国を許すわけには行きません。

 

そんな中、州知事がある提案をします。それが

「12月24日の夜に限り、トナカイがメリーランド州の空を飛ぶことを許可する」

というもの。

 

メリークリスマス。

 

 

スポンサーリンク

 

オーランドの幸せな夜

cf1e921ab9a1a4199a95dc3ef33ea5da_s

 

20年前の話だそうです。

アメリカのオーランドにあるホテルのゲームセンター。

クリスマスの夜だというのに、そんな場所でしか時間をつぶすことを知らないある少年がいました。

少年はそのゲームセンターの、あるゲームに興じていました。

 

しかしその少年はどんどんゲームをクリアしていき、しまいにはそのゲームのエンディングを見れるかもしれない場面までやってきました。

しだいにその少年を取り囲む人だかりができ、そのゲームのエンディングを見れるかもしれないと大人たちも興奮し、応援を始めました。

エンディングを目前にして、その少年はゲームオーバーになってしまい、コンテニューをするためにコインが必要になるのですが、少年の手持ちのお金は尽きてしまいました。

周囲にお金をねだる少年。

すると深く帽子をかぶった紳士がスッとコインをゲーム機の上に乗せました。

 

なんとかコンテニューに間に合った少年はゲームを続け、無事にゲームをクリアし、エンディングにたどり着くことが出来ました。

周囲が盛り上がり、少年も興奮が冷めやらない中、コインをくれた紳士にお礼を言おうと探しました。

しかし、なかなか見つかりません。

 

ホテルのカウンターにいき、その紳士の特徴を伝え、見ていないかと聞くと、カウンターのホテルマンが

「それは当ホテルのオーナーです。あちらにいらっしゃいます。」

と柱の方を指さしました。そこには帽子を深くかぶった紳士が派下に寄りかかって立っていました。

 

その紳士に少年が近寄りお礼を言うと

「お礼を言うのはこちらの方だ。僕もあのゲームが好きで昔からやっているのだが、エンディングを見たことがなかった。そのゲームのエンディングを見せてくれるなんて最高のクリスマスプレゼントだ。」

と言って、その紳士は帽子をとりました。するとなんとあのマイケル・ジャクソンだったのです。

メリークリスマス。

 

 

スピードワゴンの小沢さんがお届けしたクリスマスにまつわるちょっとした奇跡の話。

信じるか信じないかはあなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ