テトリスに関する都市伝説!ちょっとHなものから陰謀説まで!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

テトリス

 

誰もが一度はやったことがあると考えられる「テトリス」。

何も考えずに黙々とブロックを積み上げていくため、あまり深く考察をしたことはないと思いますが、考えれば考える程都市伝説が真実っぽく感じられてきます。笑

 

 

 

 

 

あの大ヒットゲーム「テトリス」。

1980年代末から1990年代にかけて大流行を博し、今でも携帯電話の端末で時間つぶしに行う人が存在するほど世界的に知られているゲームです。

落ち物パズルの元祖として知らない人はいないのでは?
というほど超有名なゲームであり、現代に至っても携帯などのアプリで暇つぶしに使っている人もいるのではないでしょうか?

テトリス Tetris の語源はテトロミノ Tetromino とテニス Tennis を掛け合わせた造語。

そんなテトリスに関する都市伝説をご紹介!

 

 

ちょっとHな都市伝説

テトリスのブロックが性的なものを表しているという都市伝説があります。

ブロック

 

この画像でオレンジのブロックは
男性器を横から見た図。

■■■

確かに、見えなくはない。

 

画像では赤と緑で色付けされているブロックは、女性が四つん這いになっている姿を現しています。

□□
□□

なるほど、たしかにそう見えます。

 

そして紫のブロックは男性器を露出させている男性の図。


■■

うん、たしかにそう言われてみれば。

 

そして極めつけは、合体技。


■■□□
■□□

いかがでしょうか。
男性を露出した男性の図と四つん這いした女性の図を合体させるとこうなります。

これは、もう、そうとしか見えないですよね。笑

ブロックが一列にきれいに並んだら消えるという設定も、何やら「絶頂を迎える」ということを表現したものだとも言われています。

さらにブロックは落ちながら、積まれているブロックたちの形に合うように「マワされ(回され)」ます。そして、適合した形に合うと消えていきます。

まさに乱交の様子を描いているようだという説も存在します。

 

このように、人間はテトリスをやることによって、知らず知らずのうちに性に対する潜在意識が揺さぶられ、その結果が「テトリス」のヒットに繋がった・・・なんていう説があるのです。

確かに人間の三大欲求である「性」というものは生きて行くうえで切っても切り離せないものです。その欲求に訴えかけるように制作されたのなら、それはヒットを生む可能性を秘めたものになるのかもしれません。

 

 

 

残虐性が強い都市伝説

実はテトリスブロックがちょっと残酷な方法で作られているという都市伝説があります。

この画像をご覧ください。

テトリス

お分かりいただけたでしょか?

一見ただのブロックと思われていたテトリスブロックは、実はドット絵のキャラクターたちが電動のこぎりで切り刻まれたものだったということです。笑

かなり残酷なため、今後テトリスをする際に一つ一つのブロックが誕生した意味を考えずにはいられませんね。汗

 

 

陰謀説

これはテトリスがアメリカとソ連の間で長年続いた冷戦で生まれた一つの兵器だという都市伝説。

テトリスは、元々ソ連の天才科学者アレクセイ・パジトノフが、教育用のソフトとして考えたものでした。
しかし、テストをしたところ、多くの子供たちが熱中しすぎたため、危険と判断され禁止されたそうです。

ソ連はその中毒性に目を付けました。
当時冷戦中だったアメリカをはじめとする資本主義国家の生産性を落とすために世界中で販売したのです。

思惑通り、世界中で大流行しテトリス効果と呼ばれる中毒症状を引き起こしました。

このブームで失われた生産性の損失は全世界で150兆円とも言われています。

全てのものが国家ゲーム、政治に利用されていくのは怖い気がしますが、戦略を立てていくとものの見事に国家を崩壊させることも可能なのかもしれません。

 

さあ、下ネタから国家の話まで多岐にわたるテトリスの都市伝説ですが、大人気ゲームだからこそこうした都市伝説が誕生するのでしょう。

真実は何か・・・?

信じるか信じないかはあなた次第。

 

コメントを残す

サブコンテンツ