乳首は再生する!その都市伝説が解明!イボコロリの噂もあったよね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

再生

乳首がなくなったら、上半身はのっぺらぼうのようになってしまいます。

あの突起があったればこそ、おっぱいは興奮しますよね・・・男性諸君ならばわかるはず。

乳首って取れないと思ってるでしょ?あれ、実はとれるんですよ。

取れたら、再生すると思いますか?

 

 

 

乳首がなくなったらあなたはどうしますか?

 

乳首に会いたくて会いたくて震えますか?

病院に行きますか?

それとも・・・再生を待ちますか?

 

 

乳首の再生に関しては昔から語られている話であり、同時に「いやいやそんなわけあるかい!」と笑い飛ばされて来た話です。

しかし、そんな都市伝説がどうやら信憑性を帯びてきました。今回はそんな話を紹介します。

 

 

乳首は自然と生えてくる

千原ジュニアさんがMCを務める「~お金を払ってでも見たいクイズ~ダラケ」にて、真性M女ダラケが集められて、その体験談からクイズなどを出題していました。

そこでSMクラブ「池袋エレガンス」に所属している予約が取れないほどの人気M女のかおりさん、自称25歳の方が出演しており、その体験談を語っていたのですが、その体験談が衝撃的すぎ・・・。

かおりさんの紹介URL ↓
http://static.manzoku.info/tokyo/special/gravure_view.php?sid=452064

 

かおりさんの証言によると

乳首
 

この発言により、スタジオ騒然。笑

ゲストに品川庄司の庄司さんが来ていたのですが、思わず立ち上がって

「ウソ!乳首って生えてくんの?」

と驚きを隠せない様子でした。

 

 

 

 

そんな衝撃の体験でさえ、「気持ちよかったです」と笑顔で言えてしまうのが真性M女。こちらの記事ではかおりさんの「うんこを食べる」内容を記述していますが、決して面白いから体を張っているというネタ的な衝動ではなく、「したいからしてる」という欲望に素直になった結果なのです。

 

しかし、ここからわかるのは乳首が自然に再生してくるという都市伝説的に語られてきた話が本当だったということです。

一時期は「イボコロリ」を乳首にと塗布したところ乳首がポロリと取れたという都市伝説も流行りました。

「イボコロリ」は、サリチル酸の角質軟化溶解作用を利用した医薬品であり、イボや魚の目に塗布することで、白い皮膜を作って厚い皮膚を柔らかくして治すとされる商品です。

 

しかし、その真実は不明とされてきましたが、ついに解明されたって感じですね。笑

一説によると、乳輪のぶつぶつありますよね。

あのぶつぶつが乳首の基になる部分らしく、乳首が無くなったら我先にと成長してくるのだとか。これは都市伝説の域を出ないものですが、なんとも面白い話です。

 

また、乳がんの患者さんなどは、皮膚を突起させて乳首を造ったりはするそうで、整形手術しては存在するようですので、もし生えてこなくても形だけはとりつくろえます。

しかし、あの小さな突起なのに敏感な部分の「快感」は失われるのはちょっと寂しい気もしますね。汗 他のブログにて「乳首の重要性」について記述しましたので、是非ご覧ください。乳首の大切さ、改めて実感しますよ。笑

 

信じるか信じないかは、あなた次第。  

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ