芸能スキャンダルの裏側!もみ消しの真相・・・やりすぎ都市伝説で紹介!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

epson4_14

「やりすぎ都市伝説」にて友近さんが語った芸能スキャンダルの裏事情。

芸能スキャンダルに関しては「やりすぎ都市伝説」で様々なことが語られていますが、我々一般庶民にはわからない世界ですので、非常に興味深い話がてんこ盛りです。

 

 

 

 

「芸能スキャンダルの裏に黒い取引」と題した友近さんが紹介した都市伝説。

政界のスキャンダルを操作する為に、芸能スキャンダルを操作しているかもしれないという内容でした。

芸能人にとってスキャンダルは、切っても切れない関係にあるが、その中でも、おかしいなと思う点があると、自身が芸能人にも関わらず、友近さんは切り出しました。笑

不自然な点・・・みなさんも何気なく触れている芸能にも関わらず、感じたことがあるのではないでしょうか。

それはたまに週刊誌などを立ち読みしていると、「これ本当に突然撮影したものなの?」というくらい、見事にベストショットで撮影された写真が掲載されていたり、なぜこのタイミングでこのスクープが・・・などといった本当に些細な点です。

友近さんは、自身が芸能人であるという地の利を活かし、元芸能レポーターや元芸能記者に話を聞いたそうですが、その聞いた記者皆が口にする言葉というのが、「全てが記事になる訳ではない」という事なのです。

これはどんなに大きなスキャンダルで、それをすっぱ抜けば記者として大変優秀であり、週刊誌バカ売れ間違いなしというスキャンダルでも共通しているそうです。

これはどういう事かと言えば、記事を書く出版社というのは、大手プロダクションと仕事をしているので、凄いスクープが出たからといって、そのまま掲載してしまうと、タレントの致命傷をつけてしまい、付き合いが出来なくなる可能性があるという理由があるそうです。

出版社がこのネタをやれば週刊誌が売れるから、手を付けたいけど、どうしても手を付けることが出来ないネタがあるのです。

 

他にスキャンダルなどの分野においては「もみ消し」ということが実際に行われているとのことです。

それが、芸能界と政界が絡んだスキャンダルです。
政界と絡むとなると、行っていはいけない報道をしてしまうと社会に多大な影響を及ぼすとともに、自分自身の存在も危ぶまれてしまう危険性を感じますよね。

そのような「もみ消し」は友近さんが言うには、5~6年前に六本木で発生した男女薬物事件(おそらく押尾学さんが関係した事件だと思います)の際に行われたようであると友近さんは語りました。

六本木事件と平行して、おそらく酒井法子さんの事件だと考えられる渋谷の方で発生した同様の薬物事件を大きく報道しました。

これが六本木事件から意識を遠のかせる為とも言われているそうなんですね。

というのも六本木事件では、男女が薬物をしていたと報道されています。
ここに、もうひとりいたのではないか、しかもそれが超大物政治家の息子だったのではないか、と言われているのです。

そのような状況のため、大々的に報道され続けていると都合が悪いということで、警察が前々から目をつけていた渋谷のほうの摘発を同じタイミングで行い周囲の目をシフトさせたとのことらしいです。

 

スポンサーリンク

 

そして、これに似た同じ事件が最近起きたといいます。
それが大物歌手Aさん(ASKA・アスカさん)と女性の薬物事件。

この薬物事件にももう1人政界に通じている人がいたというのです。

しかし報道されている事と言えば、過去のスキャンダルばかり。かなり加熱的に報道されていましたよね。

政界のスキャンダルを操作する為に、もしかすると、芸能スキャンダルを操作しているかもしれないという話でした。

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

芸能スキャンダル等のは歴史の長いものであり、その情報を如何に獲得するかで飯を食っている人もいます。

過去にはフジテレビに「3時のあなた」(1968-1988)というワイドショーがありました。1968年から20年間に渡って生放送されたこの番組は、現在も昼帯に放送されているような典型的な「主婦向けの番組」で、高峰三枝子さん、木元教子さん、森光子さん、中村メイコさん、うつみ宮土理さんといった女優として活躍した方々が司会を務めていました。

そして、「3時のあなた」の裏番組として強力だった番組には、TBSの「3時にあいましょう」(1973-1992)がありました。
こちらも司会陣には船越英二さん、野際陽子さん、毒蝮三太夫さん、天地総子さん、三雲孝江さん、城戸真亜子さん、蓮舫さんなどがいます。

3時に始まる両番組のために、芸能界の暗黙のルールもでき、PRや婚などのニュースは3時までに間に合わせることが約束事のようなものになったようです。
逆に、伏せたいニュースはワイドショーが終わった金曜午後に発表する、という逆のルールも生まれました。

今でも、そのような流れは引き継いでいますよね。

 

 

そして、昔から言われている芸能界の裏事情として「枕営業」が上げられます。

過去にはアイドルの小泉麻耶さんが枕営業の裏側を暴露したりましましたね。

小泉さんの場合はA氏から頻繁に性行為を求められるようになり、それに応じていたのにもかかわらず、一向に給料が良くなったり仕事が入ったりなどの待遇が良くなることはなく、ただの性的欲求のはけ口として扱われていたそうです。

そのため、復讐をしようと小泉さんが隠しカメラを取り付け、それをネタにA氏を脅したということでした。

小泉さんの現事務所がの社長が警察沙汰になるのはまずいと思い、小泉さんを制したため、訴えは取り下げられたようですがこれが本当ならば、「枕営業」は普通に行われていたということになります。

こわすぎる芸能界の裏側。

入門しようとしている人は十分に気を付けてください。

コメントを残す

サブコンテンツ