中国で噂される日本の都市伝説!法律に適用時間が?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国

 

海外ルポライターとして活躍し、「やりすぎ都市伝説」にて様々な海外事情を紹介してきた石田光太さんが今回紹介したのは、中国から見た日本。

外国から見た日本と言うのは、あまり意識したことはありませんが、中国から見ると日本は整備され過ぎていて信じられない模様・・・。

そんな都市伝説を紹介します。

 

 

 

 

石田さんは中国において日本がどのような印象を持たれているのかを聞いてみたことがあるそうです。良く知られているのは中国は反日の教育が盛んにおこなわれているというものです。

そのため、こんな質問をするとものすごい日本に対して悪いイメージを語られてしまうそうですが、今回石田さんが紹介するのは実に日本の気質を突いた面白い印象でた。

 

法律適用時間がある

31166b44896b725d14b63eaba39a5011_s

中国では日本における法律は朝9時から夜9時までしか適用されないという噂があるそうです。笑

つまり夜9時から朝9時までの間、日本は無法国家になり、どんな犯罪を犯しても取り締まられることはないということです。

なかなかユニークな噂ですよね。

 

何でこのような噂が蔓延しているのか不思議に思った石田さんは調査を行いました。すると日本の実に日本らしい性質が絡んでいました。

中国人が日本に来て最初に驚くのは非常にきれいであること。ゴミはほとんど落ちていませんし、食べてる最中もきれいに食べ、近くに警察がいるわけでもないのにマナーを乱すような行為を行う人はほとんどいません。衛星大国として知られている所以です。

 

しかし夜の9時を過ぎた瞬間に繁華街を歩くとその様子は一変します。

泥酔したサラリーマンはそこら中で吐いたり、立ちしょんべんをし、スカートが短いねーちゃんはパンツが見えるような格好で酔いつぶれていたりと、それまでのきっちりした日本からは想像もできないような光景が広がっています。

このような光景は接待などで使用されるであろう飲み屋街、色町では特にみられる光景ですよね。

なぜここまで様変わりしてしまうのか。夜9時を過ぎた瞬間に。中国人からしたら不思議でしょうがないんですね。

 

そのため、「日本における法律は朝9時から夜9時までしか適用されない」という噂が中国で語られているんです。日本人の様変わり用が信じられないばかりに。

面白いですよね。異国の文化というのは簡単に容認できないという側面はあります。確かに言われてみると、ブラック企業が多く、働き過ぎと言われる日本人は、こうした2面性があるからこそ何とかもっているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

地下鉄に乗る際には中国の国旗のワッペンを付ける

908c4ae936ba708bf14c12b83838aaec_s

また、もう一つ面白い噂を石田さんは語ってくれました。

それは中国人が日本の地下鉄に乗る際は肩やカバンなどの見えやすい部分に中国の国旗のワッペンを付けるというものです。

これは自分が中国人であることを周囲に知らせている行為です。なぜ、このような行為を地下鉄に乗る際に行なうのか。

 

地下鉄と聞いてピンときますか?

そう。

地下鉄と言えば痴漢。

 

石田さんが調査した結果、中国では日本の地下鉄はものすごい痴漢が集まる痴漢のメインスポットであると言われているそうです。

日本は痴漢大国として語られているんだとか。笑

それには日本人の性格、気性が大きく関係しています。日本人はおとなしい性格であるため、痴漢に遭遇しても大声を出したりして対処を行わないですよね。多くの場合、嫌な思いを噛みしめ、そっと席を立ったり、違う場所に移ったりということで対処します。

そのため、痴漢は蔓延しているのは事実。

一方、中国人はガンガン何でも言いつけることで知られているため、中国人であることを示すようにワッペンを付けていれば痴漢を回避できると言われているんです。

 

また、痴漢に関する面白い話が、中国と日本の痴漢の違い。

日本の場合は最も凝った場合は集団で組織を組んで痴漢を行うなど、非常にばれないような手段が巧妙に練られています。

しかし、中国の痴漢は鷲掴みやもろに女性の胸部などを触ったりするそうです。こうしたあからさまな犯行は度々日本のネット界隈でもネタとして取り上げられたりしています。こんな感じ。

tikan

日本ではまず見かけないですよね。笑

石田さんはこういった状況を

「海外の方は痴漢のやり方を知らないらしいんですよ」

と表現していました。笑

こうした違いがあるため、海外で日本の女性が痴漢にあう場合は胸を痛いくらい鷲掴みされるため非常に驚くのだそうです。一見痴漢ってわからず、何が起きているのかわからない状況になりますよね。笑

 

 

お隣の国の中国でさえこのような噂があるようですから、西洋人などにはどのように見られているんでしょうね。笑

信じるか信じないかは、あなた次第。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ