フィスト、出産で女性器が緩くなるという都市伝説は嘘だった!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィスト

 

女性器に大きなものを入れてしまうとガバガバになってしまうと不安なあなた!

実はその都市伝説はあくまでも都市伝説「いすぎない可能性があります!

今回は夜の営みに役立つ豆知識を紹介します。

 

 

 

 

 

フィストファ○ク・・・。

名前は聞いたことがあるでしょう。

女性器の中に指を入れるというのは普通に行われる行為かと思いますが、なんとフィストプレイは拳を入れてしまうというプレイですね。

グーにして握ったまま入れるのでは非常にきついのですが、きちんとした方法で行えば意外と誰でもできる・・・わけではないのかな?でも、思っているよりは身近なプレイみたいですよ。それで気持ちよくなるかは慣れだったり、個人差があると思います。

 

そのフィストについて、皆さんはどのようなイメージが強いでしょうか。

 

おそらく・・・がばがばになってしまうのではないか・・・ということ。それに対してあるM女の方がCSの番組で語っていました。

 

千原ジュニアさんがMCを務める「~お金を払ってでも見たいクイズ番組~ダラケ」にて真性M女が集められてクイズの企画が行われた際に、

「ドM歴7年。10代のころからMに目覚め、好奇心旺盛でプレイの幅は無限大。ド変態M女」として紹介されたありささんと言う方が出演していましたのですね。

 

池袋「クラブゼロ」に所属しているM女さんです。ありささんはマニアックな人たちの間でも厳しいと言われている夏場の朝一のおしっこを飲んだのがMに目覚めたきっかけでした。笑

自分で記事書いてるけど、何かいているかわかんなくなってきました。笑

初っ端で一番きついおしっこを飲んでしまったために、2回目以降のおしっこは余裕になってしまったのだとか。笑

池袋「クラブゼロ」ありささん紹介URL ↓
http://www.fuzoku-watch.com/ikebukuro/smclubzero/girl/54817.html

 

 

 

そのありさんさんが体験したのがWフィストファ○ク。番組出演時にWフィストに至った経緯を語っていました。

「ここ(手のひらの付け根)のふくらみのある部分がキツくって、そこを越したら行けるんですよ。15歳の時に初めて(フィストを)したんですよ。

最終的に今では腕まで入ります。

で、Wしようかってなって・・・。

お尻とは違うんですよ。女性器の方は子どもを産むときのために収縮性がかなりあるみたいで、広がれば広がるほど締まりが良くなるって産婦人科の先生が言っていました。

むしろ感度は上がって、指1本でも気持ちいいです。

(Wフィストは指が10本になるから)たまんないんですよ!」

 

 

Orz・・・笑

 

こうした体験談によって、フィストをしてしまうと女性器が広がってがばがばになってしまうというイメージが強いですが、逆に感度はよくなるということでした。

 

 

これとよく似た現象って、意外と身近にあることをご存知でしょうか。

そう、出産です。

出産後に感度が良くなった女性ってかなり多いの知っていましたか?しかし、日本人の風潮として子供を出産したら、子供に気を使って夜の営みがタンパクになってしまったりレスになってしまうケースが多いです。

しかし、出産後も性生活を満喫している人からしたら、それは非常にもったいないと言わざるを得ない行為のようです。

 

こうした感度が良くなる現象と言うのは、膣内が拡張することで柔らかくなっていくためだそうです。ここに個人差があり、もともと子宮が硬い場合にはそこまで感度が上がらなかったり、拡張するのが大変だったりするのですね。

運動不足や神経の緊張などが原因のようです。

 

 

以上、ちょっとHな都市伝説でした!

これで明日から心着なく大きなものをぶっこんでも大丈夫!笑

出産後に営まないのは非常に損なことみたいなので、皆さん、バンバン行ってください!笑

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ